ワードプレス4.5へ更新⇒エディタ画面のボタンが軒並み機能しなくなった件

スポンサードリンク

昨日の朝方にワードプレスをいじっていましたら、ワードプレス4.5への更新を促すメッセージが管理画面に出現したので更新しました。

そして新しく記事を書こうと、左のメニューの「投稿」⇒「新規投稿」を押してエディタ画面に入ってみると、なんとプラグイン『AddQuicktag』で入れ込んだボタンメニューが綺麗に無くなっていることに気付いた。

更に「ビジュアル⇔テキスト」の変更も効かない。更に更に右上の「表示オプション」「ヘルプ」を押しても何も起きない…。

kanrigamen

明らかにワードプレス4.5へ更新したことがきっかけでこのような不具合が始まったので、あちら側のエラーだと思い、少し待っていれば「ワードプレス4.5.1への更新」みたいなメッセージが出てくるだろうと思っていたのですが、半日以上経過しても音沙汰なし。

ネットで調べてもワードプレス4.5へ更新したことでエディタ系のエラーが起きたという報告も見当たらないため、もしかすると僕だけのエラーかもしれないと不安になりまして、そこから復旧作業を開始しました。

他のワードプレスサイトでも4.5へ更新してみた

まずは手持ちの実験的な弱いサイトでもワードプレス4.5へ更新してみました。

するとこちらでもエディタエラーが発言。同じく「メディア追加」のボタンも効きませんし、パーマリンクの編集もできなくなりました。

ネットで色々調べてみると、このようにワードプレスを更新したときにエディタエラーが起きるときはプラグインに原因があるケースが多いようだ。

ということで、これよりも更に弱くてまだ立ち上げて間も無い、プラグインもほとんど入れていないようなサイトでもう一度ワードプレス4.5への更新を行ってみました。

するとこのサイトではエディタエラーがなし。

この時点でプラグインによってエラーが引き起こされている可能性が高くなりました。

あとは、

上から順番にプラグインを停止
⇒投稿画面を見て直ってないか確認
⇒停止したプラグインを有効化
⇒次のプラグインを停止
⇒以降繰り返し

このようにやっていけば問題解決ですね。

プラグイン『HeadSpace2』がエディタエラーの原因でした

とはいえ、ある程度目星をつけて、これは絶対ないなと思うものは避けて、可能性がありそうなものから試していった方がいいでしょう。長く運営しているサイトですと、プラグインの量だけでもバカになりませんからね。

今回のワードプレス4.5はビジュアルエディタの強化がなされたということですし、そもそも起こっているのがエディタのエラーなので、まずエディタ系のプラグインが怪しいですよね。

僕が入れているエディタ系のプラグインは、

「Emoji Emoticons」「TypePad 絵文字 for TinyMCE」「TinyMCE Advanced」

これらだったので、まずはこれらから停止してみたのですが、音沙汰なし。

ありゃ?っと思ってもう一度エラー起こっていないサイトと起こっているサイトのプラグインを見比べてみて、これかなと思うものを停止。すると改善されました。

そのプラグインが『HeadSpace2』です。

プラグイン『HeadSpace2』

このプラグインはウェブマスターツールで表示されていた「重複するメタデータ」や「タイトルタグの重複」を改善するために使っていたものです。

しかし最近の調べではどうやらこいつは機能していないような感じもあったので丁度よかったかも。

でもこいつを停止したことで、もしまたウェブマスターツールのエラー増えていたら何か考えなきゃな…

スポンサードリンク

コメントを残す